フォトギャラリー

展覧会の記録

日本の職人展 - 桐谷純子「108のかた・ち」(グループ展)
2013.11.12〜16  天理日仏文化協会 エスパス ベルタン・ポワレ(パリ)

「日本の職人展」の中の陶芸代表として、一番奥の一室を使っての展示でした。
古いレンガづくりの壁に作品が似合います。

  • 108のかた・ち展
陶
  • 108のかた・ち展
  • 108のかた・ち展
  • 108のかた・ち展
  • 108のかた・ち展
  • 108のかた・ち展

初日5時半からのオープニングには、多くのお客様がご来場くださり、作品コンセプトについての質問も飛び交いました。
108個並べられたころりを「まるでハート(心臓)のよう…」と評した方や、壁に吊るされた陶板の薄さに息をのむ方もいらっしゃいました。

  • 108のかた・ち展
  • 108のかた・ち展
  • 108のかた・ち展
  • 108のかた・ち展
  • 108のかた・ち展
  • 108のかた・ち展

言葉や文化の差はあっても興味深くご覧いただけたようで、展覧会は盛況のうちに幕を閉じました。

  • 108のかた・ち展
  • 108のかた・ち展
  • 108のかた・ち展

pagetop

108のかた・ち展
2012.11.9〜23  東京さぬき倶楽部(東京)
  • 108のかた・ち展
  • 108のかた・ち展
  • 108のかた・ち展

pagetop

桐谷純子器展
2010.5.17〜30  アトリエヴィアーレ(東京)
  • 桐谷純子器展
  • 桐谷純子器展
  • 桐谷純子器展

pagetop

 

inserted by FC2 system